【栃木県真岡市】細かい気遣いが栽培でさりげなく光る。元スケートボーダーのイチゴ農家を取材。

こんにちは~!!
今回は、栃木県真岡市にやってきました✈
それでは、取材スタート。

現在、一人娘の父でもあるイチゴ農家の松本健一さん。
名刺代わりにイチゴをプレゼントしてくれたワイルドな方でした~!
そして、ファーモもご利用いただいています。
栽培しているのはハウス14棟。奥さまも含めた5人体制で栽培をされています。
ハウスへ入るときも冷たい風が入らないよう、
扉の開閉時間を短くし素早く出入りされていて栽培への細やかな気配りにプロ魂を感じました。
就農される以前は、スポーツ用品店で販売員をしている傍らでスケボーに乗られていました。
就農したきっかけは、24歳の時。
健一さんの祖母が元々農家をしていたもののだんだんと高齢になってきたので、
そろそろ初めてみようかなと思ったことから就農。
松本さんが栽培しているイチゴを、その場で食べさせていただいちゃいましたよ🍴
真っ赤に輝く大きなイチゴ…🥰
おいしそ~♡
イチゴをぱくり、そしてモグモグ(´~`)
みずみずしさの中に、甘酸っぱさもありとても美味しかったです😋

ファーモご利用中の松本さん。
一番いいところは、(電源が)コードレスなので持ち運びや移動がし易くて気に入っていただいてました✨
今後の松本さんの活躍を追いかけていきたいと思います!

今度のリポートをお楽しみにっ😊!

では、また✋

関連記事

  1. 農家さん取材day🎤

  2. 【開発オフィス紹介】元学校で製品開発⁉しかも名前は…精神と時の部屋(笑)

  3. イチゴの香りが脳を刺激した。そしたら、栃木県日光市の農家さんと出会った。

  4. 農業Week 2021出展

  5. 米ヌードル!?第2弾女性のお米農家取材。

  6. 【日本最大級農業イベント】農業Weekに今年も出展!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA